reshipi.top.jpg

伊勢海老潮干し鍋

【使用するひもの】

issebi.01.jpg

伊勢海老潮干し

“​ お鍋に入れる材料  ”

・伊勢海老潮干し 1尾

・白菜 1/2

・きのこ類( 舞茸・しめじ・えのき・しいたけ)適量

・豆腐 1丁

・人参 1/4

・水菜 適量

・長葱 1本

・つくね ( 鶏ひき肉 約200gとお好みの具材で作ってください)

・昆布 1枚(カット昆布の場合は、1〜2枚)

お鍋の〆で使う材料

・うす口醤油、塩 適量

・卵 1個

・お好みでみつ葉または刻みネギ

・ごはん 適量

伊勢海老をお鍋へ。

iseebi1.jpg

まず、お鍋に使うお野菜やつくねをご用意ください。伊勢海老潮干しを切り目に沿って縦に半分(2つ)に切ると便利です。土鍋(伊勢海老が入るサイズの鍋)に水と昆布を入れ、そこに伊勢海老潮干しも入れます。伊勢海老の色が赤く変わり、土鍋の中の水が沸騰したらアクを取り除き昆布を出し、お野菜やつくねなどを入れていきます。

お鍋をたのしむ。

issebi.4.jpg

野菜が煮立ったら食べ頃です。お鍋の具材(伊勢海老・野菜・つくね)などはポン酢で食べるのがオススメ!!(伊勢海老の身だけ食べ終わっても、残った殻はお鍋の中に入れたままにしてください。旨味たっぷりのお出汁が取れます。)

お鍋の〆は

issebi.3.jpg

お鍋の〆は、伊勢海老の旨味たっぷりのだし汁を使った雑炊で。土鍋の中の具材を食べ終わったら、伊勢海老の殻を取り出し(土鍋に具材が残っている場合は、すべて出してください)、お醤油・お塩を入れて味をととのえ土鍋を温めます。次にご飯を入れて煮込み、最後は溶き卵を鍋のフチから中心に向かって渦巻き状に流し込み、火を止めお鍋の蓋を閉めて2分程度そのままにします。お好みでみつ葉または刻みネギを入れてお楽しみください。